ボルボXC90 ヘッドライトコーティング

こんばんは。

今日は月末、いよいよ明日から今年最後の月が始まります。

昼くらいから忙しく外回りをしていたのですが、ふと屈んだ瞬間に、またギックリ腰をやってしまいました。

ギックリ腰というか、ギックリ背骨というか、ここ最近はクセになっているようで、また近々整骨院に行こうかと思います。

前にも書いたかもしれませんが、腰痛や酷い肩こりなどに困らされている方には整骨院がオススメです。

マッサージ店なども良いのですが、費用対効果を考えると、やはり保険の適用が効く整骨院に軍旗が上がります。

ちなみに自分の通っている整骨院は、低周波治療器15分、マッサージ15分、全身マッサージ器20分と塗り湿布塗布、これで500円です。

そんなこんなで背骨のあたりを気にしながらブログを書いている訳ですが、今日も本題に入りたいと思います。

今日の作業報告はボルボ V70ヘッドライトコーティングです。

ヘッドライト表面の純正コーティングが劣化してくるとヒビ割れのようになり、見てくれが悪いだけでなく、ヘッドライトの明るさにも悪さをします。ボルボ V70

作業前の画像です。

この通り、今回はかなり酷いコーティング劣化です。

あまり酷いと照度不足や光軸にも影響する為、車検通らない可能性があります。

ボルボ V70

ボルボ V70

洗浄、鉄粉除去をしたらマスキングをして研磨作業に入ります。

今回は劣化したコーティングを完全に削り落とす必要があったので、かなり粗いペーパーから研磨し始めました。

ボルボ V70

作業後の画像です。

仕上げはガラス系UVカットのコーティング剤を塗りこんでいます。

写りが悪いですが、劣化したコーティングの凹凸はなくなってツルツルになっています。

ボルボ V70

こちらは左側です。

ボルボ V70

 

 

 

royal160.jpg  
 
 
 
 
  -軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション
〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です