フォルクス ワーゲン ゴルフⅣ 社外マフラー修理作業

こんばんは。

W杯サッカー、ザックジャパンは惜しくも予選敗退となってしまいまして、敗因の追及などがネット上でも飛び交っておりますが、あまり執拗に敗因を追及してもしょうがないです。

特に2戦目のギリシャでは圧倒的に押して16本もシュートしたにも関わらず得点0の引き分け・・・

運が悪かったのでは・・・と思ってしまうのですが、運では済まされないのがプロの世界、責任や敗因は当事者が考える事です。

それにしても残念な結果でしたが、楽しませてもらいました。

さて、今日も本題です。

今日の作業報告はフォルクスワーゲン ゴルフ4社外マフラーの修理作業です。

社外マフラーが外れかかって排気漏れを起こしていました。

ゴルフⅣ

リフトアップで点検したところ、マフラーバンドが割れてしまっていました。

ステーが溶接されている専用のバンドなので、溶接しなおして修理する運びとなりました。

ゴルフⅣ

溶接修理後です。

念の為かなり頑丈に溶接しております。

ゴルフⅣ

車両に組み戻し、排気漏れが無いか確認、作業完了となりました。

これでもうマフラーが外れる事はないかと思います。

パーツの手に入らないマフラーなどの溶接修理も随時ご相談の受付をしております。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です