トヨタ ランドクルーザー プラド 150系 アライメント調整

こんばんは。

なんとトヨタが異例の復刻販売です。

武骨なデザインそのままま 「ランクル70」、異例の復活販売

記事中にもありますが、10年前の車種を再販するのは自動車メーカーとしては異例中の異例。

しかも現行で200系ランクルは販売中なわけですから、少し驚きです。

ランクルは歴代車種、全てにマニアが数多く存在しますので、期間限定生産ですし、新車の70系に乗れる事は不可能だったわけですから、希少価値が付く可能性が高いと思います。

そんな雑談からスタート致しましたが、今日の作業報告はそんなランクル系の現行車種、 ランドクルーザー プラド 150系アライメント調整作業です。

今回もリフトアップされた車両です。

プラド

リフトアップ車の場合は、ローダウン車の場合と反対に、ポジキャンになっていますので、アライメントを調整しないとタイヤのアウター側ばかりが偏摩耗していきます。

調整はフロント中心の調整作業ですが、4輪トータルでの直進性(スラスト角)を考慮しながらの調整です。

アライメント調整のご相談はお気軽に。

国産、輸入車、カスタム車など、ほぼ全ての車種の測定、調整が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です