トヨタ クラウン ロイヤル200系 ローダウンスプリング、アライメント

こんばんは。

本日は久々の2発目のブログです。

またまた時事ネタで恐縮ですが、アメリカ政府が公的に盗聴をしていたようですね。

米大統領が独首相に「謝罪」 10年以上盗聴か

当然ながら政府の諜報部がどのような仕事をしているのかは一般に知らされてはいないわけですが、ドラマ「24」のような事が実際に起きている事には少し驚きです。

ちなみに日本にはCIAのような諜報機関はありません。

しかし、実はあまり知られていないかもしれませんが、日本の警察には盗聴が許されています。

これは1999年に成立した通信傍受法の成立が背景にあるのですが、その盗聴による検挙などの成果を公にしてくれていないので、やはりプライバシーの問題ばかりが気になってしまう所です。

話が大分それて来ましたのでそろそろ本題を・・・

今日の作業報告はトヨタ クラウンロイヤル200系ローダウンスプリング取付とアライメント調整です。

作業後の画像ですみません 汗

クラウン200

今回はRS☆RのTi2000です。

乗り心地を損なわない適度なダウン量と耐久性が売りです。

クラウン200

お手軽に適度に下げるならダウンスプリング、がっつり下げたり減衰やダウン量を細かく設定するなら車高調、というのが物凄く簡単に言ったチョイスの仕方です。

当然、今回もアライメント調整をさせて頂いたのでおかしなハンドリングやタイヤの偏摩耗の心配もございません。

足回りのご相談は、お気軽にどうぞ!

どのような車でも!どのような作業でも!是非ご相談に乗らせて頂きます。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です