トヨタ ハイラックスサーフ ドライブシャフトブーツ交換

こんばんは。

個人的にですが、ここ3日ほど寝不足なようで、帰宅後にアップする予定がこんな時間にアップになってしまいました(汗)

8月も終盤、瀕死の状態の蝉を見かけたりすると、なんとなく夏の終わりを感じるようになってきました。

しかし相変わらず天気も気温も不安定な残暑、毎日のウェザーニュースのチェックと冷感デオドラントで乗り切ろうかと思います。 

さて、深夜の作業報告はトヨタ ハイラックスサーフドライブシャフトブーツの交換作業です。

既存のブーツが切れてこんな風にグリスが飛散していたら、大体ハドライブシャフトブーツの切れが原因と考えられます。ハイラックスサーフ

ドライブシャフトを抜いたところです。

パックリ割れています。

ここが割れていると、ゴミなどが入ってベアリングがダメになってしまい、最悪はドライブシャフトごと交換になる場合もありえます。

ハイラックスサーフ

分解清掃してグリスを充填です。

ハイラックスサーフ

新しいブーツを装着して組み戻しです。

ハイラックスサーフ

ドライブシャフトブーツが破けていたりすると、車検はまず不合格ですし、破れていなくてもゴム素材の劣化が進行していると、いつ破れてもおかしくない状態だったりします。

古い車などは下回りのグリスの飛散をたまに気にしてあげてみてください。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です