トヨタ FJクルーザー アライメント調整

今日はちょっとしたアートとオタク文化の雑談です。

ルイヴィトンが初音ミク衣装制作、渋谷慶一郎オペラに登場

ボーカロイド(PCの音声合成アプリ)で人気に火が付いたキャラクターの初音ミクですが、最近では痛車のモチーフはもちろん、TVCMでも頻繁に見かけるようになりました。

この記事によると、どうやら変わったオペラのようですが、キャストが凄いのです。

舞台美術は有名建築家の重松氏に、衣装デザインがマークジェイコブス(ルイヴィトンのチーフといえるデザイナー、自身のブランドも有名)というから驚きました。

確かに、スーパーブランドの中でもルイヴィトンはアートや新しい文化を積極的に取り入れてきました。

日本人アーティスト、村上隆氏のアニメキャラクターをあしらったヴィトンのバッグは一時期は大人気だった記憶があります。

しかし、日本のオタク文化もここまで世界に認められるようになったことは喜ぶべきことなのかもしれません。

話は本題に入りまして今日の作業報告はトヨタ FJクルーザーアライメント調整作業です。

FJクルーザー

今回もきっちりアライメントを整えさせて頂きました。

作業前の試走行で感じた若干の不安定さも皆無となりました。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です