トヨタ ブレイド アライメント調整作業

こんにちは。
雨は上がっても、気温の上昇は収まってきたようで、かなり過ごしやすくなったのではないでしょうか。

 

話は変わりますが、アウディが初となるハイブリッド車を発売しました。
アウディ A6ハイブリッド 発表-アウディ初のハイブリッドは690万円

メルセデスのSクラスハイブリッドロングといい、BMWのアクティブハイブリッドといい、日本から始まった量産車としてのハイブリッドカーは、今や自動車の世界標準になりつつあるのかもしれません。

さて、今日の作業報告はトヨタ ブレイドアライメント調整作業です。

右前方のタイヤが突出気味でハンドルが流れるとのことで、当店に入庫、アライメント測定&調整となりました。

ブレイド
ブレイド
作業前の試走行にてかなりのハンドル流れを確認。
テスター専用リフトにIN、測定と調整作業です。

 

フロントキャンバー、トゥの大幅なズレを修正、スラスト角を限りなく0に近づけて、ほぼハンドル流れは解消されました。

ハンドル流れや車体の挙動が不安な方は是非一度ご相談下さい。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です