トヨタ マークX スピーカー交換、デトニング作業

こんにちは、1週間のスタートライン、月曜日のブログです。20111030redbull003.jpg
昨晩のF1インドGP決勝、案の定、優勝はレッドブル、ベッテルだったようです。
小林は惜しくもレース序盤のスピンに巻き込まれリタイヤです。
少し前に引退も噂されていたシューマッハは8位と、入賞まではいかずとも現役バリバリでありました。
レース結果はこちら

 

さて本題の作業報告はトヨタ マークXスピーカー交換、デトニング作業です。

 

※デトニングとはスピーカー周りのドア鉄板の穴などを吸音材でカバーすることにより、ロードノイズやメカノイズなどのスピーカーの共鳴、ビビり、ドア内部での音の乱反射を防ぎ、ホームスピーカーの音質に近づけることを言います。

今回使用するパーツはALPINEのインナーバッフルボードとスピーカーDDL-RT17Cです。
それと画像には無いですが、当社独自の特殊デトニング材です。
作業中です。
ドア内張りをはがし、純正スピーカーを外した状態になります。
インナーバッフルボードを装着しました。
この後、デトニング材を穴の開いた箇所などに施工していきます。
リアも同様に作業です。
外した純正スピーカーです。

このお車は以前、サブウーファーやモジュレーターを施工させて頂いたお車なのですが、今回の作業で更に飛躍的に音質が向上致しました。
当社の作業スタッフは音響のプロですので、車内のリスニング環境の構築も得意とさせていただいております。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です