トヨタ 200系ハイエース リップスポイラー取付

こんばんは。

非常点滅灯などの灯火類のプログラムらしいですが、マツダがアテンザやCX3など売れ筋の車種で4万台のリコールを出しました。

まぁ、点滅回数が保安基準の適合外だったそうですので、事故に直結する危険はないかと思いますが、該当車種をお持ちの方は早めにディーラーにて対応してもらって下さい。

マツダのリコールに比べて世界的に大変な事になっているフォルクスワーゲン・・・ディーゼル車の規制逃れのソフトウェア搭載の車種の1100万台規模のリコールがほぼ決まったようですが、問題のディーゼルの規制逃れプログラムは、やはりアウディの一部車種にも搭載されているようで、2兆円ともいわれる制裁金に加えて、更に莫大なリコール対策費用が課されるようです。

ギリシャショックといい、今回のワーゲンといい、ヨーロッパはここのところ悪い話題ばかりが目につきます・・・

 

さて、そろそろ本題に参りまして今日の作業報告は以前にナビ、モニターやドライブレコーダーなどと合計4つのカメラとフルシステムを組ませて頂いた200系ハイエースリップスポイラーの取付作業です。

リップスポイラーは415コブラのクリーンルックシリーズです。

200系ハイエース415コブラ

フロントツインカメラがついておりますので、カメラの裏に来る部分は塗装前に加工しております。

200系ハイエース415コブラ

万が一のナンバー脱着やカメラのみ脱着の事を想定すると、リップの脱着ナシで行えるように考慮した加工です。

200系ハイエース415コブラ

その他、リアモニターの不具合も点検し、少修正にて解決し納車させて頂きました。

作業御依頼、毎度有難う御座います。

royal160.jpg

車のパーツ・カスタム・整備・etc

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833

FAX:048-970-8834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です