スズキ ラパン HE21S フル整備

こんにちは。

陽が出れば暑かったり、日が陰れば寒かったり、そんな日が続いております。

夜はまだまだ寒いので暖房を入れているのですが、暖房の真下のソファで音楽を聴いたりしているといつの間にか朝まで寝てしまっている・・・そんな日が数日続いている自分です。

当然ながら起きると喉がカラカラ・・・身体に良く無いので今日から気を付けようと思います・・・

 

さて、本日の作業報告は久々にちょっとボリュームのある整備作業で、スズキ ラパン HE21Sのフル整備です。

具体的には・・・

・ヘッドライトレンズコーティングとLoeビームをハイワッテージバルブへ交換

・サスペンション、トーションビーム、ラテラルロッド、リアドラムブレーキ一式、タイロッドエンド、スタビブッシュなど足回りのほぼフル交換

・フラッシング後に添加剤投入にてエンジンオイル交換、ATF交換

・スパークプラグ交換

・O2センサー交換

などなどです。

全部は載せきれませんので一部を抜粋していきます。

まずはヘッドライトコーティング。

表面の透明保護層がヒビ割れて剥がれてきていましたので、全て削り落として磨き、最後は専用コーティング剤で保護しました。

今回の場合は新品のようにとはいきませんが、見違えるように綺麗になりました。

ラパン HE21Sラパン HE21S

続いて足回り。

トーションビームはじめ、全体が歪んでしまっていたのでほとんどの部品を交換です。

サスペンションは純正新品より安く高性能かつ同じ耐久性を誇るカヤバ NEW SRにて。

ラパン HE21S

入庫当時は目視でわかる程にタイヤが明後日の方向に向いてしまっていました。

こんな風になる原因はおおよそ察しが付きますが、お客様はこの車を手に入れてからまだ間もないので、売り手の悪意を感じずにはいられませんが多くを語るのは控えます。

全体的に歪む程の「何か」があった訳ですのでリアドラムブレーキも一式交換しました。

ラパン HE21S

フロントはブッシュ類、タイロッドエンドも交換しました。

ラパン HE21S

足回りがほとんど新車(NEW SRなのでそれ以上)になったので仕上げはアライメントです。

ラパン HE21S

この他にも油脂類交換などもさせて頂きましたので、これから長らくお使い頂ける車になったかと思います。

軽自動車をここまでしっかり整備させて頂けるのは久しぶりで、オーナー様のしっかりこの車を乗りたい、という気持ちが伝わってくる作業でした。

343-0002-軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です