スバル フォレスター アライメント調整

こんにちは。

 

今日は昼過ぎまで、急な豪雨があったり、雷が鳴りまくったりとかなり不安定な気候のようです。
会社の近所に大きな落雷があったらしく、一時的に停電となりました。

電力はすぐに復旧したのですが、その後、インターネット回線が繋がらなくなったりと、色々と大変でした。
現在は復旧して、こうして皆様に繋がれる訳です。

当たり前にインターネットの普及している世の中ですが、いざ無くなってみると、全く仕事が出来なかったりと、かなりインターネットに依存していることに気付かされたりします。

日常で当たり前になりすぎていて気付かなかった事に、ちょっとした非日常の出来事がキッカケで気付く事って皆様はありませんか?

さて今日の作業報告はスバル フォレスターアライメント調整です。

ハンドリングの違和感を解消して欲しいとのご要望を頂きました。
 

フォレスター
今回もまずは試走行から車両の現状を把握する作業から開始です。
フォレスターは比較的調整箇所が多い車ですので、乗り心地もかなり良くなることと思います。
調整箇所が多い車ほど、より細かい設定が可能ということです。

 

タイヤの偏摩耗や、ハンドルセンターのズレ、ハンドリングの違和感、ロードノイズが酷い・・・などなど、アライメント調整で解消可能な問題は多岐に及びます。

まずはご相談下さい。 

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です