地デジチューナー&TVナビキット

こんばんは。

一昨日、選挙の整理券が届きました。

今回の選挙は話題の新党の候補者もいるので、かなり動きのあるものになりそうですが、残念ながら選挙には行けそうもありません。

不在者投票もおそらく出来そうにありません。

景気が良くない時ほど忙しい人は多く、忙しい人が多ければ投票率は下がり、結果として民意は国政に反映されにくい、そんな悪循環があるような気がします。

お隣の国ではインターネットでの選挙投票を導入する動きがあるようですが、日本もそうしてもらえると大いに助かりますし、忙しい人も投票できますので、積極的に国政に民意を反映させることが出来ると思います。

また堅い雑談から始まってしまいましたが、今日は当店でも定番の作業の地デジチューナー取付&TV(ナビ)キット取付のご案内です。

地デジチューナーはご存知、アナログTVチューナー搭載ナビはもちろん、音声、映像の入力のあるナビに取付ることができます。

そして地デジチューナー取付と同時施工が定番になっているものが、TV(ナビ)キットの取付作業です。

純正ナビ、ディーラーOPナビのほとんどが、パーキングにシフトを入れていないとTVの視聴や、ナビの操作が出来ない仕様となっています。

車種によっては配線加工だけで走行中にもTV視聴、ナビ操作が出来るようになるのですが、それ以外の車種は、ナビが誤作動を起こす場合があり、これに対応したパーツをつけなければなりません。それがTV(ナビ)キットです。

ちょっと実例をご紹介します。

三菱 アウトランダー

アウトランダー

エスティマ アエラス

エスティマ

当店はカロッツェリア GEX-900DTVなど、地デジチューナーも常時在庫しております。

TV(ナビ)キット取付やT走行中Vを見るための加工、地デジチューナー取付など、随時承っております。

どうぞお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です