ポルシェ 928 STROSEK WIDE BODY 燃料ポンプ、フィルター修理

こんばんは。

つい先ほど、急にグラっと地震が来て、少し驚きました。

大して揺れなかったのですが、毎度この仕事をしていると地震の時はリフトで上がっている車が心配になったりします。

3.11の時は東京は大きな災害は免れたものの、ちょっとした知り合いの工場では、リフトからフェラーリが落っこちて結構な損害になったとか。。。。

先日の土砂崩れといい、地震といい、科学がどんなに進化しても防ぐことが出来ない天災、そんな事を考えると人間の栄華と繁栄なんて、はかないものに思えてきたりしてしまいます。

さて、今日の作業報告は当ブログに幾度となく登場しているポルシェ 928 STROSEK WIDE BODY燃料ポンプ、フィルターの修理作業です。

燃料系トラブルの原因となっていた当該パーツを交換致しました。

画像は交換後です。

IMG_8640

右後部、タンク下に位置する部品です。

IMG_8642

外したフィルターとポンプです。

IN側からですが、こんなに錆びた不純物が・・・・

IMG_8638

これではちゃんとした燃圧が得られてなく、失火などのトラブルもうなずけます。

IMG_8639

928はじめ、年式の古いポルシェの燃料トラブルはこの部分が原因であることが多いようです。

輸入車の修理、整備作業もお気軽にお問合せ下さい。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です