ポルシェ パナメーラ4S アライメント調整作業

こんばんは。

今日は日中が暑いくらいでしたが、打って変わって日が落ちてからは震える寒さです。

昨日の定休日は、その前の記事にも書いていたようにバイクのユーザー車検に行ってきまして、排ガスで3回も落とされたものの、無事通検して参りました。

その後、久しぶりに都内某所にてイルミネーションを見て来ました。

IMG_6555

音に合わせて膨大な数のLEDが動いていて、とても綺麗でした。

しかし一体何発のバルブを繋いでいるのでしょうか・・・LEDバルブのつなぎ方は?バルブのメーカーは?点滅パターンなどの制御はコンピューターによる電子制御なのでしょうか・・・とかそういった事ばかり考えてしまいます(笑)

作業報告はポルシェ パナメーラ 4Sアライメント調整です。

パナメーラはポルシェ初の4ドアサルーンですが、他のポルシェと同じようにアライメント調整箇所は多く、試走行も含めた作業にはかなりの時間を要しました。

パナメーラ

前後のトー&キャンバーと前のキャスターで計10箇所調整でした。

何度も書いていますが、調整箇所が多いということは、それだけ良い方向に調整可能な項目が多いということで、比較的調整箇所が少ない車よりも作業前、作業後で違いを体感して頂けることと思います。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です