ポルシェ ケイマンS 987 リアワイパーレス加工

こんにちは。
少し時間が出来ましたので昨日に続きましてのブログです。
コロナ禍に豪雨災害に結核の集団感染まで、とこの上ないカオスな様相を呈しているジメジメした今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

カオスといえば(?)つい先日、仕事中に家人からのレスキュー要請にて自宅に一時帰宅し、アオダイショウを捕獲しました。

どうやら我が家はヘビが出る家だという事がわかった訳ですが・・・

捕獲後はそこいらに解放する訳にもいかないので住宅街から離れた河原にリリースしました。
捕獲時の体調約1.5m、最近はめっきり姿を見なくなったアオダイショウ、逞しく生き抜いて欲しく思います。

さて、本題の本日の作業報告はやはり少し前にさせて頂いた作業で、ポルシェ ケイマンS 987のリアワイパーレス加工作業です。

元々リアワイパーが無い車両も多いケイマンですが、リアワイパー付きの車両もあるようです。
その場合、上の画像のようにリアハッチの内張り左側がワイパーモーターがある為に膨らんでいます。
その為、リア部分の積載性がよろしくない、特にゴルフバッグを積む場合などはこの膨らみの有無が大いに積載性に影響致します。

解決策としては・・・

・リアワイパー、ワイパーモーターの撤去
・リアハッチ内張りを純正リアワイパーレス車のモノに交換
・リアワイパー撤去後の穴のメクラ防水

といった感じになります。
↑は既にリアワイパーレス車の内張りに交換した画像です。

リアワイパー穴のメクラ蓋はブラックアルマイトの汎用品を使用しました。

しっかりと防水とモーターの絶縁配線処理をしたのは言うまでもありません。
ちなみにリアワイパー仕様はオプションのようですので、モーターを外しても何ら警告灯などは点灯しません。

リアワイパー付きのケイマンのリアの積載性アップを考えている方は是非ご相談下さい。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です