オペル スピードスター テールランプ水滴除去作業、その他

こんばんは。

今日は雨が降ったり止んだりしていますが、たった今、また豪雨が降って来ました。

帰りは気をつけたいと思います。

さて、今日の作業報告はオペル スピードスターテールランプ水滴除去作業、etcです。

テールランプなどに水滴が溜まってしまっている車を結構見かける事がありますが、そんな場合もちゃんと対処作業があります。

このオペルスピードスターも左テールがそんな症状でした。

opel speedster

 

まず、テールASSYを外してレンズ面を養生、その後はバルブの穴よりゆっくりと長時間エアーを吹いて換気して水分を蒸発させます。

opel speedster

 

完全に水分が乾いたら、レンズとインナーの接合部を再シーリングして水滴の侵入の再発を予防します。

opel speedster

シーリングが乾いた事を確認したら車両に組み戻して完成です。

その他にもこの車は板金作業などもさせて頂きました。

当店では、リスクが高い殻割りをせずに、このような作業を推奨しております。

外車、カスタム加工品も対応可能ですので、お気軽にお問合せ下さい。

〒343-0002-軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です