スタッドレスタイヤのシーズン到来です。

今年も早くもスタッドレスタイヤのシーズンがやって参りました。

まだ少し早いように思われるかもしれませんが、あと1か月もすれば、人気のサイズは各社とも品切や入荷待ちとなる事が予想されます。

早期のご購入、ご予約の場合、タイヤ自体も即納が多いだけでなく、作業のご予約も取りやすくなっております。

また、毎シーズンごとの履き替えの際、夏タイヤ→冬タイヤへのホイール脱着工賃がお得なスタッドレス専用ホイールとのセット販売では、よりお得に御見積させて頂きます。

今日は今年のスタッドレスタイヤの各社のラインナップとフラッグシップモデルの簡単な特徴をご説明させて頂きます。

★ダンロップ 

wmaxx

・WINTER MAXXシリーズ

新開発の「MAXXシャープエッジ」と、ダンロップ独自の新材料開発技術「4D NANO DESIGN」により開発した「ナノフィットゴム」を採用。MAXXシャープエッジは、同社の独自技術「ミウラ折サイプ」のサイプ幅を従来品より25%細くすることで、ブロックの倒れこみを抑制し、これによりサイプ数も増しタイヤ全体のエッジ部分が22%アップ、路面への引っ掻き効果を高め氷上ブレーキ性能を向上させています。

今年は路面への密着性、氷上ブレーキ性能、耐久性のより高まったバン用のSV01が新ラインナップです。

★ヨコハマタイヤ

ig50

・ICE GUARD5 (IG50)

同社のICE GUARDシリーズのフラッグシップモデルです。

氷上性能としては「新マイクロ吸水バルーン」と「吸水ホワイトゲル」を使用した「スーパー吸水ゴム」は、従来の「トリプル吸水ゴム」に比較して吸水量が約21%も向上。

★ブリジストン

vrx

・BLIZZAK VRX

ブリザック技術の集大成では、「アクティブ発泡ゴム」「新非対称パタン」「新非対称サイド形状」の3つの新技術を採用。アイス路面での効きだけではなく、ドライ路面や濡れた路面などさまざまな冬道で優れた性能を発揮。

またBLIZZAKシリーズは、今年はSUV専用のDM-V2が新発売、前モデルDM-V1に比べてウェットブレーキ、氷上ブレーキ性能、共にアップしています。

 

以上が今年の各社のスタッドレスタイヤのラインナップです。

御見積、お問合せ大歓迎です。お気軽にどうぞ。lco.jp

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です