三菱 ランサーエボⅦ タービンアウトレットパイプ、中間パイプ交換作業

先ほど出張納車より戻りブログを書いております。
昨日、今日と昼間は随分暖かいようで過ごしやすい週末ですね。

 

本日2つ目の作業報告は先日の三菱のランエボⅦタービンアウトレットパイプ、中間パイプの交換作業です。
ブログを見て当店に来ていただけたお客様です。ありがとございます。

マニ交換はリフトアップとダウンを幾度となく繰り返す作業です。
エンジンヘッドカバーなどを外して、ラジエターを養生して慎重に作業です。
タービンアウトレットパイプが外れた所です。
外れたアウトレットパイプと、これから組み付けるアウトレットパイプの比較です。
どちらが排気漏れしやすいかは一目瞭然です。
中間パイプも交換です。
サーモバンテージ付きの中間パイプに交換しました。
外したパーツは逆の手順で戻して、試走行へ行き、排気漏れが無いことを確認して作業完了となります。
当社はマフラー排気系統の修理、交換はもとより、マフラー溶接修理なども得意とさせていただいております。
-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

タイヤ&ホイール