三菱ランサーエボリューションⅩ 追加オイルクーラー取付

こんにちは、めっきり肌寒くなりましたね。

また変なニュースを発見してしまいました。
男女産み分け目指しタイへ 日本人急増
いやはや男女の産み分けが行われていたなんて初めて知りました。クローンや体外受精もしかりですが、私は個人的にはこういったことは「神の領域」であって、ヒトが触れてはいけない領域な気がしたりします。

本題の作業報告のお車は以前にもご紹介させて頂いたランエボXです。(下記参照)
http://minkara.carview.co.jp/userid/879811/blog/23708134/
今回はオイルクーラーキット取付、クーラント交換作業です。

バンパー回りを外して作業です。

そしてリフトアップ、オイルを抜いて作業です。
青く見えるのは養生シートです。

こちらが今回取付する増設タイプのオイルクーラーです。
TRUST GReddy スタンダードサーキットスペック オイルクーラーキット

作業中です。オイルラインの作業は慎重を要します。

このような感じで装着されます。
増設されたコアを抜けた冷却風は車体下に抜けるようになっていますので、アンダーカバーの穴あけ加工が必要となります。

オイルを入れて、暖気、漏れのチェックをして完了です。

続きまして、バンパーを付ける前にクーラント交換です。
純正より防錆、冷却効果の高いビリオン スーパーサーモLLCに交換です。

クーラント交換作業後、再度リフトアップにて、あらかじめ穴あけ加工しておいたアンダーカバーを取付します。その後、タイヤホイルを付け、試走行を行い作業完了となりました。

水温、油温やオイルラインなどのお悩み、ご相談下さい。

本日も肌寒いですが皆様、風邪など引かぬように気をつけましょう!   

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です