マツダ デミオ DY型 TEINワンオフ車高調、EDFC ACTIVE、その他取付

 こんばんは。

本日は、かなり濃い本題の内容となっていますので、私のつまらない雑談は省略、早速本題です(笑)

その濃い本題は以前より打ち合わせをさせて頂いていたお客様のマツダ デミオ DY系TEINワンオフ車高調、EDFC ACTIVE取付、その他の作業です。

これまでの経緯(以前の記事)

仕様や素材、走行条件などをメーカーの開発の方と当店にて何度も打ち合わせし、キットが完成したので、この度取付となりました。

 デミオ EDFC ACTIVE 

 フロントはストローク量を計算した結果、全長式である必要は無くネジ式に、コストダウンを図った分、ヘルパースプリングを入れています。

デミオ EDFC ACTIVE

リアはハネ気味の挙動を制する目的で計算、あえて単筒式とし、レスポンスを重視した設定となっています。

手前に見える配線が出ている四角いセンサーがEDFCの減衰調整モーターです。

デミオ EDFC ACTIVE

また、今回は組付け後にもう一度メーカーの方も交えてストロークを見直した結果、リアダンパーを一度モディファイしてもらいました。

前後バネレートはかなり高めの設定となっていますが、筒内のガス圧などを計算して作ってもらっていますし、EDFC アクティブの効果も高く、全くゴツゴツしたりハネる挙動は皆無です。

そして下の画像がEDFC ACTIVEのコントロール本体です。

GPSを受信すると画像のように右上に「GPS」の表示が点灯、車速に合わせてリアルタイムで各センサーが作動、あらかじめ設定した減衰に瞬時に切り替わり、数値が表示されます。

デミオ EDFC ACTIVE

 また、Gセンサーも搭載しており、車両の加速時、減速時、コーナーでは、前後、左右で4本の車高調が独立した減衰力に変化し、これまでに無かった最高の乗り味となりました。

また、今回は、SPOONのリジカラや、ロアアームの純正新品への交換も行わせて頂きました。

EDFC ACTIVE、まさに次世代のサスペンションシステムの新定番になる予感です。

TEIN EDFC ACTIVEのページはこちら。

 TEINに限らず、車高長や足回りの事は信頼できる専門店での取り付けをお勧め致します。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です