メルセデス ベンツ CLS550 C218 リアモニター加工取付

こんにちは。 GWもあっというまに過ぎ去り、連休明けの憂鬱に晩春の寒さが刺す今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。
私のGWは世のお父様方と同じく、3日間で合計約400kmの運転と撮影係に終始したGWでした。

おこがましいながら旅先の写真を少し列挙致しました。



なんだかんだ写真撮影は楽しんでいた親父でありました・・・    


さて、毎度お馴染みの本題の作業報告は、メルセデスベンツ CLS550 C218のリアモニター取付作業です。
人気のカロッツェリア TVM-PW910Tを取付させて頂きました。
C218 CLS550 リアモニター

TVM-PW910Tは国産車のヘッドレスト取付を前提とした商品ですので、取付マウントの特殊加工の他、純正デッキユニットからの映像出力アダプター(これも一般では入手不可なモノ)が必要でした。

ご覧のように、マップをはじめ、フロントのモニターと全く同じ画像を映し出します。
TVM-PW910Tはヘッドレストシャフト固定でなく、ヘッドレストシャフト根本のマウント固定ですので、ヘッドレスト位置の調整が電動の車両ですが、問題なく操作可能です。
C218 CLS550 リアモニター

また、この車両はヘッドレストエアバッグが内蔵されていますので、シート本体部分の分解とエアバッグコネクタの脱着作業も必要です。  

ヘッドレストモニターの取付としては異例中の異例、ほとんどが一筋縄ではいかない作業でしたが、無事に綺麗に取付することが出来ました。
もちろん、走行中に映像出力できるようにTVキャンセラーも組込しております。

このCLSは他にもデイライト4灯化(ポジション部も同時点灯、デイライトメニュー追加、デイライト4箇所の光量20%アップのコーディング、リバース球のLED化、室内灯のLED化、純正マップの最新版へのアップデート、o2センサー交換整備等々、色々とやらせて頂きました。


輸入車カスタム、随時ご相談をお受けいたしておりますので、お気軽にご相談下さい。
-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です