レクサス ISF 車高調取付、アライメント調整

こんばんは。
今朝はニュースで東電の株主総会の模様をやっていました。
公的資本の注入により、事実上国営となった東電ですが、この株主総会では、株主からの提案案件はことごとく否決、メディアでも相当叩かれているようです。

やはりこのご時世に、電力とは関係の無い不動産を多数保有したままで、経営トップも入れ替えもせずに値上げ・・・上から目線の料金値上げの強行・・・これでは批判されまくっても仕方が無いのでは・・・と思いますがいかがでしょう。

こんな経営手法が原発事故後も未だに続いてしまっている日本では、電力が自由化される日は遠いかもしれません。

そんな暗い話題はこれくらいにしておいて、今日の本題、作業報告はレクサス ISF車高調取付とアライメント調整作業です。

 

レクサス ISF
今回取付するのはHKSのHIPERMAX III CLXです。
レクサス ISF
念入りに作業中です。
レクサス ISF
取り付けられた車高調です。
実はスプリングはお客様の好みのバネを探してあらかじめ組替えしてあったのです。
レクサス ISF
車高の変更があったので、仕上げはアライメント調整の作業です。
今回は結構なローダウン量でしたので、フェンダーを擦らないギリギリのラインで車高調整、試走行も何度か繰り返しています。

足回りのことなら是非ロイヤルにご相談下さい。 

royal160.jpg

 

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です