ジャガーSタイプ R ヒーターバルブ交換作業

こんにちは、連休の中日、遊びに行きたい衝動を抑えつつ仕事をしております。

雑談は経済の話題です。毎度好き勝手に書かせて頂いております雑談コーナーですが、苦手な方は作業報告まで飛ばしてお読み下さい(笑)

今、ギリシャが経済破綻の危機に陥っています。ユーロ圏とIMFは巨額に資金をギリシャに投入することを決めましたが、財政悪化による経済破綻はほぼ確実だという見方が濃厚になってきています。
我が国、日本においては具体的に何が問題かと申しますと、次のような図式がわかりやすいです。
ギリシャ財政が破綻→ギリシャ国債を抱えるヨーロッパ諸国の銀行の株価下落
→さらなる円高に続き、ヨーロッパ諸国の銀行の債権を保有する日本国内の銀行の財政悪化

震災、円高と続く不景気に追い打ちをかけるべくこのような事態になれば、世界恐慌も免れないかもしれません。改めて大変な世の中を生きているのだな、と思ってしまいます。

お待たせしました、ここからは作業報告です。
お車はジャガーSタイプ R
作業内容はヒーターバルブの交換作業です。

余談ですが、このお車はスーパーチャージャー搭載、406psのエンジンに車重1,8トンという変わったお車です。

長い作業工程の間、私は不在でしたので(土下座)
画像がはしょっていてすみません。。。

こちらがヒーターバルブです。どうやらジャガーSタイプはエアコンの不具合が多い車種らしく、原因はこのヒーターバルブ、もしくは温度センサーが多いとのことです。

丁寧に組み戻して新しい冷却水を入れて、漏れの確認をして作業完了となります。

商品のお見積り、作業のお見積り、お気軽にご連絡ください。
もちろん持込みパーツのご依頼も大歓迎です。 

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です