ホンダ インテグラ タイプR 足回りアーム類交換、アライメント調整

こんにちは。

何かとドローンに関する事件が増えてきてます。

皇居や首相官邸、遺跡などで飛ばす輩のおかげで公園なども飛行禁止となりつつあるそうです。

考えてみると公園で飛ばせないとなると、ほとんど飛ばす場所は無い事になります。

凧やラジコンヘリの禁止はそんなに聞かないのに、なぜ?と思ったので調べてみました。

ラジコンヘリとドローンの違いは、PCやGPS起因などで自動操縦が出来るか否か、という事のようです。

元々ドローンという言葉は軍事的によく使われていた無人機などを指す言葉で、ここにきてよく使われるようになった意味では、PCなどで自動操縦できる小型機をドローン、そうでないものはラジコンという定義にするのが一番正しそうです。

最近では安いドローンと称したプロポを備えた商品が売られていますが、あれは厳密にはドローン型のカメラ搭載のラジコンという解釈が一番正しいのかと思います。

何にしても先頃のテロ事件などで世論の警戒が高まっている中でのドローンブームで、国の重要施設で飛ばす輩が現れた、という中での規制なのでしょう。

しかしマスコミもプロなのですから、何でもかんでもドローンと総称して報道するのは如何なものでしょう、実はそれはドローン型のラジコンなのでは?・・・

さて、そろそろ今日も本題に参りまして作業報告はホンダ インテグラ タイプRアーム類(Fロアアーム、リアナックルアーム、リアロアアーム、リアトレーリングアーム)の交換とアライメント調整作業です。

アーム類はブッシュを打ちかえ済みのものへ交換です。

インテグラタイプR DC5

フロントロアアームはボールジョイントをグリスアップ、ブーツも当然新品へ交換。

インテグラタイプR DC5

リアはアーム類はほとんど交換となりました。

インテグラタイプR DC5

試運転後も締め付け確認、からのアライメント測定です。

DC5は調整箇所は前後4箇所です。

スラスト角0°00’まできっちり調整、調整後の試運転問題無く終え作業完了となりました。

インテグラタイプR DC5

外したアーム類です。

フロントのロアアームはアルミ鋳物のアームに鉄のスリーブが挿入されてボールジョイントの接合部となっている為、そこそこの年数が経過している車両だとまず外れません。

今回は切断にて外しました。

インテグラタイプR DC5

今回はお預かりが長くなってしまいましたが、当店を選んで遠方よりいらして頂きまして誠に有難う御座いました。

royal160.jpg

車のパーツ・カスタム・整備・etc

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833

FAX:048-970-8834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です