ダッジ ラム トラック アライメント調整作業

こんばんは。

地下鉄サリン事件からちょうど20年ということで、メディアでは色々とまた取り上げているようですが、実は自分は、間一髪で命拾いした者の一人です。

当時、自分は日比谷線で通学しており、その直前の電車に乗っていました。

自分が降車していた駅は秋葉原で、区間的にも時間的にもまさに間一髪でした。(当該の日比谷線は7:43北千住発、自分が乗った電車は北千住を7:30前後に出ていたはずです。)

あれから20年、被害者の今を語る番組を見てあらためて思うのは、自分が命拾いしたという事と、無差別テロの恐ろしさ、カルト教団の恐ろしさなどです。

数分遅れて通学していたら・・・と思うと、今を大事に生きねばならないという想いになります。

・・・とまぁ、ちょっとヘヴィな雑談でしたが、今日も本題に参りまして、今日の作業報告は数日前に行ったダッジ ラム トラックアライメント調整作業です。

今回のラムもリフトアップ車で、ステアリングセンターの狂いと左流れの症状で入庫頂きました。

dodgeram

 

最近はタンドラのアライメントが多かったですが、大きさといい、車格といい、目指すスタイルが似ているように思います。

いつも通り、調整箇所はフロントのフル調整で6か所調整、リフトアップ車はポジキャンになる傾向がほとんどですので、極力立てる方向で左右均等に調整、試運転もバッチリで作業完了となりました。

ここ数日は多種多様な作業をしており、なるべく面白い作業は撮影してアップしたいのですが、中々全て撮影出来ないのが残念です。

お問合せは、専用フォームでもメールでも電話でも結構ですのでお気軽にどうぞ。

royal160.jpg

車のパーツ・カスタム・整備・etc

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833

FAX:048-970-8834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です