BMW 535i Mスポーツ F10 タイヤホイール交換、ブレーキパッド交換

こんにちは。

横浜市のマンションの杭打ちデータ改ざんに端を発した欠陥建築の問題ですが、施工を請け負った業者の手がけた他の建物もあちらこちらで偽装が判明してきているようです。

姉歯建築士問題なんて事件も過去にありましたが、今回は大手ゼネコンを元請とする施工側の不正ですので相当悪の根は深そうです。

もう10年以上前の話ですが、自分も建築現場で色々な現場に行かされて労働していた事がありましたが、3次請け、4次請け・・・のように丸投げのピラミッド構造は今だに改善されていないのかもしれません。

仕事が2次請け、3次請け、酷ければ5次、6次までいく頃には、各社最初の受注金額の1割づつ抜いていたとすると実際に現場で作業を請け負う末端の会社の計上額はなんと下手をすると受注金額の半分以下です。

ほぼ何もしていない中間の会社に半分以上差し引かれて、実際に現場で作業をする一番大事な役目を持つ会社は正当な対価で仕事が出来ない、出来ないのに無理をして請けるから材料なり人件費なりに歪みが出る・・・当然といえば当然の図式です。

今だにこんな図式が建築業界ではまかり通っているのだとしたら、一定の法による規制も必要なのではないかと思います。

一番の被害者は大金を払って一生ものの買い物で不良品を掴まされたエンドユーザーなのですから。

と、まぁ本日も時事的雑談より始めましたが、本題です。

今日の作業報告はBMW 535i Mスポーツ F10タイヤホイールとブレーキパッド前後の交換作業です。

長くから当店をご利用頂いているお客様の新しい愛車のF10です。

bmw f10 535i m

BBSやHYPER FORGEDなど色々とご相談させて頂いておりましたが、純正車高ということと、フル乗車も多いとの事ですので、最終的には品質やツラの出具合などにおいて一番安心といえる、純正Mパフォーマンス464Mのリキッドブラックカラー20インチにブリジストンのREGNOの組み合わせになりました。

bmw f10 535i m

黒みがかったメッキはリキッドブラックというカラー名です。

綺麗なホイールに合わせてブレーキパッドも超低ダストのKranz GIGAに交換しました。

bmw f10 535i m

タイヤは静粛性とグリップともに最高のレグノのチョイスですが、ランフラットではありませんので、パンクなど緊急時の充填式の修理剤もお買い上げ頂きました。

毎度ありがとうございます。

-軽トラからF1まで-
(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002
埼玉県越谷市平方1931-1
TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834
info@royalco.jp

毎週水曜定休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です