BMW X3 F25 社外スピーカー取付

こんばんは。

安保法案は可決されましたが、依然としてデモや反対運動は続いている模様です。

法案に賛成か反対かは置いておいて、デモ隊の逮捕者が多く出たり、反対派議員の筆頭ともいえる山本太郎議員への参院議長からの厳重注意と、阿部政権率いる権力の圧力が大分大きくなってきているように感じます。

自分らの父親の世代では学生運動などが盛んで有名な話では三島由紀夫の割腹自殺などがありましたが、これも憲法改正を求めての反体制運動でした。

まさか2015年になってこのようにレジスタンスという言葉を連想させるような世の中になるとは思ってもみませんでしたが、国家権力や民主主義を一個人が考える機会だと思います。

また少し堅い話題からでスタートですが、本日の本題、作業報告はBMW X3 F25への社外スピーカーの取付作業です。

なんでも、音響が最低グレードの車でないと納車が何か月も待たされるとのことで、なんとツイーターもついていないグレードのX3でした。

お客様いわく、軽トラみたいな音だそうです・・・・た、たしかに(失礼)

BMW X3 F25

ツイーター無しグレードですので、本来ツイーターがあるべき場所は、ただのカバーになっていますので、このドアロックスイッチの部分のカバーを純正のツイーターグレードのものに交換しなければなりません。

しかしながら、当該部品はなんと日本国内はおろか、ドイツ本国でも納期未定・・・

ちなみにこの業界でいう納期未定とは最低でも3か月以上を指します・・・

ですので、穴あけ、サランネットにて制作する運びとなりました。

BMW X3 F25

 

スイッチの穴の部分を綺麗に仕上げるのにかなり難儀しましたが、なんとか純正と見劣りしないレベルにて完成です。

BMW X3 F25

 

カバー制作中心の話題となってしまいましたが、今回交換したスピーカーはETON社製のF25専用品でした。

交換時に脱着の運転席、助手席ドア内はレジェトレックスとレアルシルトにてデッドニングもさせて頂きました。

結果、各段に音質がアップし、まっ平らな音像で音質も悪かったものが、クリアで音像には立体感が加わりました。

これで車格に見合った音になったのではないでしょうか。

高級車といえども、グレードによってはここまで音響をコストダウンしている車種があることにも驚かされた作業でした。

royal160.jpg

車のパーツ・カスタム・整備・etc

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833

FAX:048-970-8834

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です