こんばんは。

街はところどころでイルミネーションなどが目立つようになり、すっかりクリスマスムードです。

ちょっと便乗してブログトップ画像もクリスマス仕様にしてみました(笑)

さて、今日の作業報告は約1週間前の記事の続き作業で、トヨタ 200系クラウンロイヤル 210ルックバンパー取付作業 その2です。

200系クラウンロイヤルを210フェイスにしてしまおう、という社外バンパーの加工、塗装、取付作業です。

まずは前回も出していますが、200系純正フェイスです。

DSC_0077

AFTERがこうです。

210系は大きなグリルが特徴ですから、見慣れていないと何の疑いも無く210系だと思ってしまいます。

DSC_0078

純正コーナーセンサーは塗装前に穴あけにて加工、楕円のような異形の穴でしたので大変骨が折れる作業でした。

フォグは200系アスリートの純正を使用です。

DSC_0079

今回、純正カラーに塗装ですが、ただ同じ色というわけではなく、車体としっかり色合わせをした上で塗装しています。

これをしないと、同じ色でも部位によって「なんか色が違うなぁ・・・」なんて事になりかねません。

エアロなどボディパーツのご相談はお気軽にどうぞ。

〒343-0002-軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg