こんばんは。

今日は何度か車で外に出ていたのですが、お店のすぐ近くの4号バイパスの交差点付近でバスなどを含む車5台の大事故があり、しばらく通行止めだったようです。

付近を通った時に遠くから見てみると、尋常ではない数の緊急車両と、バスが見えました。

普段何気なく通っている交差点での大事故・・・考えすぎかもしれませんが「一寸先は闇」という言葉が頭をよぎりました。

死に直面する確率に大小はあれど、どんなに健康な人でも常に死と隣り合わせで生きているという事を実感させられる出来事でした。

大分大袈裟にしてしまいましたが、今日も本題です。笑

今日の作業報告はトヨタ FJクルーザーアライメント調整作業です。

北米トヨタ車であるタンドラやセコイアなどに続いてアライメント調整のご依頼が多いのがFJクルーザーです。

ちなみにFJクルーザーも元々は北米向けに開発された車両で、左ハンドルの北米仕様車があります。

ですが、今回は国内仕様車でのご依頼です。

リフトアップカスタムに伴ったアライメント調整のご依頼でした。

トヨタ FJクルーザー

 

作業前もそこまで酷い症状はなかったのですが、作業後はハンドリングも軽くなり、ステアリングから手を放して運転しても直進性が増した事が確認できました。

足回りカスタム及び、足回りカスタムに伴ったアライメント調整はお気軽に。

〒343-0002-軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg