こんにちは。

ヨーロッパとの経済連携協定(EPA)、要は関税制度などを含む貿易や投資の促進を目的とした条約ですが、どうやらEUからの輸入品の9割にも上る品目で関税が撤廃される見通しが強いみたいです。

これが実現すれば日本で買うBMWやベンツをはじめとした欧州車も少しは価格が安くなるのかもしれないですネ。

 

さて、今日はそんな話題の欧州車の作業報告になりましてメルセデス ベンツ Aクラス W176のキャリパー塗装とパッド交換作業です。

最近ではかなり見る機会も増えましたW176のAクラス、最近ではベンツもクラスの派生が激しく、CLAやCLAのSTワゴン版はシューティングブレーク、SUV仕様はGLAなんてのも出てきました。

コンパクトで低燃費な車が世の中の主流ですから、ある意味自然な流れとも言えますね。

W176 キャリパー塗装 AMG

塗装前はこんな感じでした。

悪くは無いですが鋳鉄部分が少し残念ですね。

W176 キャリパー塗装 AMG

塗装後はこちらです。

ダスト洗浄、脱脂後に専用塗料塗布、乾燥後にAMGステッカー貼付、仕上げに耐熱クリアーです。

パッドセンサーも新品へ交換、せっかくなのでホイールも掃除させて頂きました。

W176 キャリパー塗装 AMG

こちらはリア。

ブレーキパッドは低ダストかつ性能にも定評のあるGLADのものですが、これがオレンジ色なので、リアキャリパーの存在感も2割増しです。

W176 キャリパー塗装 AMG

当社でも最近大人気のキャリパー塗装、作業納期は、単色塗装で丸1日お預かり翌日お返し、今回のようなクリアー塗装などが入る場合で丸2日~となります。

キャリパーのロゴなどは市販されていないものでも、特注にて作成することも可能です。(要プラス納期、別途追加費用)

軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg