こんばんは。

だいぶ寒くなってきましたが、気付けば10月も半ばが過ぎ、早いものでもうスタッドレスタイヤの準備がスタートする時期になって参りました。

もう1か月もすると、各社ともに納期が長くなったり、メーカー在庫が切れてしまったりし始めますので、交換作業よりも先に注文をしておくのが吉です。

03_s

今年は特にダンロップのスタッドレスがお安くご用意出来ますので、是非早めに御見積をお願い致します。

作業報告はレクサスLS460ヘッドライトユニットASSY交換作業です。

このレクサス、左側ヘッドライトレンズ内部が酷い劣化を起しておりまして、ASSY交換となった訳ですが、問題は純正オプションのプリクラッシュ機能搭載の車だという事でした。

しかし、お客様の持込のヘッドライトのカプラと、現車のヘッドライトのカプラーが違います。

こちらがお持込のヘッドライトのカプラー。

ls460

こちらが現車、LS460前期のカプラー。

ls460

色々と調べてみると、LS460前期は通常は、最初の画像のような2個口のカプラーになっていますが、前期でもプリクラッシュ搭載車両は大きな1個口のカプラーになっており、配線の本数も違います。

ちなみにLS中期以降も似た(同じ)カプラーになっていますが、ヘッドライトのデザインが変わっています。

仮に、配線を調べてカプラーを繋いだとしても、プリクラッシュその他の警告灯が出てしまうのは 明らかであるので、やはり全く同じプリクラッシュ搭載のLS460前期のヘッドライトを付けなければいけない、ということで、一生懸命探してみたら、ありました。

ちなみに純正新品定価は左側のみで20万円超でした。

ls

ということで、交換作業に入ります。

バンパー脱着は当然ながら、純正HID車+プリクラッシュなど配線も相当多く、動作不良のウインカーポジションキットなども取り外しすることになりましたので、想像以上に大変な作業となりました。

ls460

こちたが取り外した劣化の進んだヘッドライトユニット。

内部の劣化ですので、研磨コーティングなどは出来ません。

しかし、どうしたらこんな風になるのでしょう。

ls460

取付後、各ランプの点灯チェックをし、作業完了となりました。

また、ウインカーポジションキット取り外しにより、使用不可となったホワイト/アンバーの切り替え式LEDバルブは寿命も考え、国産ValentiのLEDバルブに交換させて頂きました。

royal160.jpg

車のパーツ・カスタム・整備・etc

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833

FAX:048-970-8834