こんにちは。

先日の熊本の地震ですが、余震も続くなか、救助活動や復旧活動が続いているようで、本当に大変な事だと思います。

東日本大震災の復興や原発問題も全く収束していない中での今回の震災・・・増税やバラまき、選挙対策の政策はもう十分なのでしっかりと政府には対応して頂きたいものです。

それにしても一瞬で地球の裏側の国と通信ができる今の時代となっても、自然災害だけは回避できないのが不思議でなりません。

今回亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、本題に参りまして、今日の作業報告はレクサスRX200tモデリスタのダウンスプリングの取付作業です。

現在の主流のダウンサイジングターボ搭載の現行ラインナップよりRXシリーズに追加となったモデルです。

これからは高級車=大排気量という概念も、昨今の環境性能重視の波に乗ってどんどん少排気量になり、加速性能などのエンジンポテンシャルはターボやスーパーチャジャーなどで稼ぐという図式に偏移していくのでしょう。

さて、今回取付のモデリスタのローダウンスプリングです。

レクサスRX200t

カタログスペックでは前後とも20mmダウンです。

レクサスRX200t

取付完了後は、試運転の後、アライメント調整。

レクサスRX200t

20mmダウンなので、実用的なローダウンです。

レクサスRX200tレクサスRX200t

 

アライメントは調整箇所は前後のトー左右、合計4箇所です。

調整後も試運転にて車体の挙動を確認、ステアリングセンターも調整し、作業完了となりました。

軽トラからF1まで-

(株)ロイヤルコーポレーション

〒343-0002

埼玉県越谷市平方1931-1

TEL:048-970-8833
FAX:048-970-8834

info@royalco.jp
毎週水曜定休

royal160.jpg